ネオログ

初心者向けに絵の描き方を紹介をしつつ色々考えるブログ

MENU

絵の考え方

モノクロイラストの考え方

お疲れ様です。突然ですがモノクロのイラストってありますよね。 日本では漫画はほぼこのモノクロの絵で構成されており、小説の挿絵などにも多用されています。 つまり商業で活動するにはカラーだけでなくモノクロのイラストも描けるようになったほうがいい…

イラスト制作の補助として3Dソフトはなにを使えばいいか? 3Dソフトの紹介

イラストを描く時3Dモデルを上手く使えば、作画の作業効率の短縮や作品のクオリティを向上させることができます。 今回はそんな3Dモデルを作るためにはどんなソフトを使えばいいかご紹介したいと思います。 3Dモデルとはなにか? 3Dモデルとは一方向からしか…

3Dソフトを使って効率的にイラストを作成しよう!!

以前描いた下の絵の背景ですが、一見すると描くの大変そう……と初心者の方(もしくは中級者も)は思うかもしれません。 自分もこの背景を手書きにするとなったら、まあ~めんどくさいです^^; しかしこの背景はあまり手間をかけず作成することができました。 そ…

怠惰から専門学校に行くのはやめよう

私はたまに専門学校時代のぬるま湯的空気に触れたくて、クリエイター系専門学校のwebサイトを調べるという奇特な趣味があります。 だけどまた行きたいかと真剣に問われればもちろんNOです。 年齢も30ですし、お金もありません。 しかし受験勉強めんどくさい…

絵の才能がないと悩んだ時の考え方

自分には絵を描く才能がないんじゃないか……。 何度描いても上手くならなかったり、下手だと言われ続けているとそんな風に考えたくなくても、考えてしまいます。 今回は絵を描く上で才能について自論ですが述べたいと思います。 才能とはなにか 私が考える才…

絵がを描くのが辛いときに考えること

絵を描き続けていると、何時しかイラスト投稿サイトに、描いた絵を投稿してみよう、という日がやってきます。 しかし描いた絵はろくな評価が得られないまま終わってしまいます。 初めは初心者だからと納得できますが、それが何度も繰り返されるとだんだんと…

絵は教わるのと独学どちらがいいか?

絵をしばらく描いているとこのまま独学で描いていくか、誰かから教わるかという選択肢がでてくると思います。 今回はどちらがいいか私なりの考えを記事にしました。 教わるほうがいい 普通に考えて教わるほうが効率はいいです。そこに議論の余地はございませ…

描きたいものが思いつかない時の解決法

絵を描きたいと思い、紙とペンを持ち机に向かいます。 しかし描きたいものが思いつかず、一向に筆が進まないなんてことがあるかと思います。 今回はそうなった時の解決策を提示したいかと思います。 原因 〈目標がない〉明確な目標がない人は、何を描くかと…

絵が上達するためにすることとは?

絵を描いているけど全然上達しないな……とか、絵が絶対上達する攻略本があればいいのに……と思う人は結構いると思います。私も常日頃からそう思う人です。今回は、現在の私の考えですが、絵が上達するだろう方法を書いていきます。 一般的に言われている絵が上…

絵を早く描くためにはどうすればいいか!?

皆さんは絵を描くとき、もっと早く描ければいいのに……と思うことがあるかと思います。 今回はやや中級者向けかもしれませんが、絵を早く描くために心がけたほうがいいことをお伝えしたいと思います。 絵の完成の目標時間を決めよう まず目標時間を定めること…

絵を描くにはデジタルとアナログどちらが適しているか?

絵を描き始めて幾分か経つけど漫画描いたり絵に色付けしてみたいなぁ。でもデジタルとアナログどっちがいいんだろうか……。と、考えておられる方に向けて今回はお伝えしたいと思います。 自分にとっていいほうを取り入れよう 答えになってない……とお思いでし…

絵が早く上達したい人は資料を見よう!!

絵を描いてると「ここのパーツどうしよう……」とか「描けたけどなんかしょぼいな……」といった問題が発生することがあるかと思います。 そんな時は資料を用意せずいきなり描き始めていることが原因の一つかもしれません。 資料を用意しないとなにが起きるか 上…